現代版奴隷法声明

会計年度: 2019

序論:

この声明は、ケミン・インダストリー社のファミリー企業(以下、総称して「ケミン社」と呼びます)に代わって行われます。

英国の現代版奴隷法2015では、英国で事業を行っている特定の企業に対して、奴隷制度に関する声明を毎年公表することを求めています。この声明は、現代の形態の奴隷制度や人身売買が会社の事業運営やサプライチェーンに起きないようにするための会社の行動を示しています。この特別声明には、2016年12月31日に終了した会計年度中にケミン社の辿った経過が含まれています。

私たちの構造、私たちのビジネスおよび私たちの供給チェーン:

R.W. Nelson およびMary Nelsonによって1961年に設立されたケミン社は、米国アイオワ州デモインにある家族経営の農場で始まりました。 今日、ケミン社は9カ国に製造施設および世界中に2,000人以上の従業員を擁し、120カ国以上に顧客がいる世界的な栄養成分の企業です。

ケミン社は、食品、飼料および健康関連製品の品質、安全性および有効性を向上させることによって、毎日世界の半数の人々と接触するよう努めています。しかし、ケミン社は、奴隷制や人身売買によるビジネスを行うかぎり、生活の質を改善するという使命を達成することはできないと認識しています。すなわち、ケミン社は、私たちのサプライチェーンが私たちの価値と人権の尊重を反映することを確約しています。ケミン社は、あらゆる形態の奴隷制度や人身売買に断固として反対しています。

そのためには、サプライヤーが労働者を公正に扱い、安全で健康的な職場環境の提供を要求するあらゆる法律に従うようにすることがケミン社の方針であり、ケミン社は、サプライヤーとの関係が私たちの良好な評判を傷つけないようにするためにサプライヤーが従うガイドラインを設定しています。

当社の方針:

ケミン社スタッフは、関連するすべての法律、規則および規制への遵守におけるサプライヤーのコンプライアンスを検証します。ケミン社は、現地監査、文書審査、サプライヤーによるアンケート記入、サプライヤーから継続的にコンプライアンス保証を得ることにより、コンプライアンスを確実にします。さらに、ケミン社の購買および品質管理スタッフは、これらのケミン社の要件に対して一貫性を損ないかねない環境、健康、安全、および労働の問題を認識するよう警告されています。最後に、ケミン社は当社の行動規範に詳述されている内部の説明責任の基準と手順を維持しており、これらの要件を遵守しなかったサプライヤーとの契約は解除します。

デューデリジェンスとリスク管理:

ケミン社は、すべての請負業者、サプライヤー、コンサルタントおよびあらゆるビジネスパートナーが、特に、すべての従業員と労働者が公正で倫理的な環境の中で尊厳と敬意を持って扱われるようにすることによって当社の高い基準を支持・遵守することを望んでいます。上記で概説したプロセスを通じて、当社は、当社の事業およびサプライチェーンに関連する潜在的なリスク範囲を特定、評価、および監視するよう努めています。ケミン社は、識別されうるリスクを継続的に管理するよう努めます。

トレーニング:

ケミン社は、従業員が担当のサプライチェーンの規範およびサプライチェーンにおける人身売買、強制労働、児童労働のリスクを特定、防止、軽減するためにケミン社が行っていることを理解するためにオンラインコースを開発しており、オンライン学習ポータルを通じて提供されます。

サプライチェーン管理スタッフ全員はこのコースを修了する必要があります。

***

この声明は、2015年英国近代奴隷制度法第54条第1項に従って作成され、2016年12月31日に終了した事業年度におけるケミングループ企業の奴隷制度および人身売買に関する声明です。この声明はケミン社の取締役会によっても承認されています。ケミン社は、これまでもビジネスおよびサプライチェーンでの人身売買を防止する取り組みは行われてきており、今後も継続的な献身が必要であることを強く感じています。

_________________________

Elizabeth A. Nelson

Vice President and General Counsel

Kemin Industries, Inc.

1900 Scott Avenue

Des Moines, Iowa 50317