が表示されています アジア太平洋地域

kemin_web_tiles_oxidation-control

植物科学の専門家

世界の人口が増え続け、資源が限られていく中で、生活の質を変革するような原料の持続可能な生産方法を発見し続けることがケミンの責任であると考えています。

ケミンの特殊作物改良(SCI)植物科学プログラムでは数十年間にわたって、日光、土壌、二酸化炭素、水を利用し、科学的に進化したオレガノ、ローズマリー、スペアミント、ジャガイモ、マリーゴールド由来の分子を製造してきました。ケミンの植物から抽出した特定の分子は、合成化学反応で作られたものと置き換え可能です。

ケミンの分子は、世界の飼料、ペットフード、食品、栄養補助食品、商業園芸市場全体にベネフィットをもたらす原料に配合できます。

特殊作物改良プロセス

ケミンの特殊作物改良(SCI)プロセスは、植物研究の一種であるバイオプロスペクティング(生物資源探査)から始まり、当社の市場に能動的で機能的なベネフィットをもたらす可能性のある分子を自然に生成する植物を特定します。

植物の種類を特定した後は、ケミンの植物育種家、植物生化学者、分析化学者のチームが従来の育種技術を使って、その植物について何千もの品種を開発します。各品種を生化学的に測定して標的分子の量を明らかにし、その分子を豊富に含みかつ実際に栽培可能な品種を見つけるまで、このプロセスを継続的に繰り返します。

理想的な「植物工場」を確立したら、それと同じ植物を何千にも増やし、世界中のケミンの栽培拠点に生産規模を拡大します。 

継続的な作物改良の一環として、ケミンの研究者は、理想的な系統を確立した後も、特殊作物の新しい系統の育種を続けています。この継続的なプロセスが、生産効率の向上と継続的な発見につながるのです。 

shutterstock_1662265099

作物栽培学に基づく栽培

ケミンの植物は一般的に栽培され商業的に収穫されるものではないため、当社の研究農学者や作物生産専門家は、それぞれに合った作付体系を開発しなければなりません。効率的で持続可能な栽培システムを実現するための機械、農薬、除草剤、栽培方法の開発には、何年もの実地試験が必要になることがあります。

ケミンの専門家は、米国内はもとより、世界中の熟練した栽培者や家族経営の農家と提携し、当社の特殊作物の栽培を拡大・発展させています。増え続けるケミンの栽培パートナーの技術と熱心な取り組みが、当社の植物の安定・確実な供給を可能にしています。

植物由来原料の垂直統合型サプライチェーン

ケミンは、植物由来原料を供給する企業の中で有数の垂直統合型サプライヤーです。ケミンはサプライチェーン全体で、多くの特殊作物の育種、植物の選択、栽培、収穫、抽出段階をコントロールしています。

これにより、ケミンは各ロットの製品に一貫性を持たせることができます。当社の植物性原料を購入するお客様は、いつでも同じ効果を期待できるのです。

持続可能な方法で栽培した認定ローズマリー

  • ローズマリーは、強力な抗酸化作用を持つ分子であるカルノシン酸を含む天然素材です。
  • 1996年より、ケミンの特殊作物改良チームは、従来の育種方法を用いて、カルノシン酸を豊富に含む独自のローズマリー系統を継続的に開発してきました。

  • ケミンは持続可能な作物栽培学的方法でローズマリーを栽培し、SCSグローバルサービスから「Sustainably Grown(持続可能な方法で栽培)」との認定を受けています。

  • ケミンは米国テキサス州およびニューメキシコ州の専門的なローズマリー生産者と提携し、持続可能な方法で栽培されるローズマリーを、毎年1,100エーカーを超える規模で生産しています。

scs_rosemary

持続可能な方法で栽培した認定スペアミント

  • スペアミントは、強力な抗酸化作用を持つ分子であるロスマリン酸を含む天然素材です。
  • ケミンの特殊作物改良チームは、2008年から従来の育種方法を用いて、ロスマリン酸を豊富に含む独自のスペアミント系統を継続的に開発しています。

  • 持続可能な作物栽培学的方法で栽培され、SCSグローバルサービスから「Sustainably Grown(持続可能な方法で栽培)」との認定を受けています。

  • ケミンは米国インディアナ州の専門的なスペアミント生産者と提携し、毎年200エーカーを超えるスペアミントを、持続可能な方法で栽培しています。 

scs_spearmint

科学的に進化したジャガイモ

  • ジャガイモは、満腹信号を引き出して人間に満腹だと感じさせる分子であるプロテイナーゼ阻害剤II(PI2)を含む天然素材です。

  • ケミンの特殊作物改良チームは、2009年から従来の育種方法を用いて、PI2を豊富に含むジャガイモの系統を継続的に開発しています。

  • 米国コロラド州およびウィスコンシン州の専門的なジャガイモ生産者と提携し、年間計500エーカー規模で良質な系統のジャガイモを栽培しています。 

科学的に進化したマリーゴールド

  • マリーゴールドは、着色および抗酸化作用のある2つのカロテノイド、ルテインとゼアキサンチンを含む天然素材です。

  • ケミンは、1995年から従来の育種法を用いて、マリーゴールドの遺伝子を開放受粉品種からルテインとゼアキサンチンを豊富に蓄積する優れた交配種へと進化させてきました。

  • インドの専門的なマリーゴールド生産者と提携し、毎年15,000エーカーを超える規模で、交配種のマリーゴールドを栽培しています。 

お問合せ