ケミン・インダストリー社の歴史

ケミン・インダストリー社は、米国のアイオワ州デモインにR.W. ネルソンとメアリー ネルソンによって設立された家族経営の会社です。

同社が1961年に設立されたとき、R.W. ネルソンとマリー ネルソンは7歳未満の子供5人、普通預金口座に1万米ドル、2つの製品ラインと古いウール納屋に製造工場を持っていました。 彼らの当初の目標は、革新的な農産物を開発し、それらを米国中西部で販売することでした。

これらの慎ましやかな始まりから、ケミン社はその製品とサービスで毎日世界の80%を持続可能な方法で変革することを目指す世界的な原料メーカーに成長しました。 ケミン社は、高品質で安全で効果のある食品、飼料、健康関連製品の製造で定評のある、原料製造業界のリーダーです。

アイオワとデモインコミュニティに捧げられたグローバル企業の歴史

過去半世紀にわたり、R.W. ネルソンとメアリー ネルソンは戦略的に世界中で会社の成長を導いてきました。 成長する顧客基盤にサービスを提供し、グローバルに考えかつ現地で活動するために、ケミン社は10カ国以上に製造施設を、90カ国以上に事業所を設立しました。

ケミン社のグローバルな拡大の歩みは以下のとおりです。

  • 1970年 - ベルギーのヘーレンタルスに最初の地域本社を開設。この販売および製造施設を通じて、欧州全域の顧客との効率的なビジネスを実現させる。
  • 1988年 - シンガポールに販売および製造施設を持つ2番目の地域本社を開設。
  • 1994年 - 中国の珠海に販売および製造拠点を開設。
  • 1996年 - インドのチェンナイに販売および製造施設を開設。当該製造施設は急速に拡大し、後にインドのガミディプンディに移転する。
  • 2004年 - ブラジルのインダイアツーバの販売および製造施設を取得。南アフリカのヨハネスブルグに販売および製造施設を開設。
  • 2009年 - イタリアのヴェロネッラに2番目の欧州製造拠点を開設。
  • 2010年 - イタリアのカヴリアーゴのカプセル化会社および施設を取得。
  • 2014年 - ヨハネスブルグに新たな地域本社を開設。
  • 2017年 - ロシアのリペツクに最先端の販売および製造施設を開設。米国ミシガン州プリマスのβ-グルカン製造施設を取得。
  • 2018年 -  サンマリノ共和国のGarmon Chemicals社を取得し、繊維助剤ビジネスユニットを設置。水産養殖業界を対象とする新たなビジネスユニットであるケミンアクアサイエンスを設置。
  • 2019年 - 2042年とその先に向けて当社を導く新たなグローバルビジョンと新ロゴを発表。

ケミン社は、目覚ましい世界的な成長の間も、米国アイオワ州デモインに販売、研究、製造の拠点を構えていました。2017年、ケミン社は、最初の製品を製造したウール納屋がかつて建っていたのと同じ敷地内に、3000万米ドルの本社ビルを建てました。

デモインコミュニティに献身したグローバル企業として、ケミン社はデモインを拠点とする650人以上のチームメンバーを雇用しています。 この家族経営の会社は、サポート、エンゲージメントおよびボランティア支援を通じて、非営利団体や地域団体に積極的に参加します。

デモイン本社

科学を利用すれば生活の質は半世紀以上にわたり向上します

1980年代の間、ケミン社は研究開発にそれまでよりも構造化されたアプローチを組み入れました。ケミン社の現社長兼最高経営責任者であるクリス ネルソン博士の率先の元、科学者たちは分子を研究し、生体内でのその作用機序の理解に挑戦しました。

この研究開発への新しいアプローチは、同社の新しい市場への拡大を促進しました。科学者たちは、動物飼料用のカビ防止剤や抗菌剤の製造に使用されている化学物質が、人間の食品における有効期限と鮮度保存に有用なことを見出しました。ケミン社の酸化防止剤に関する専門的知見は市場を越えてペットフード業界においても重要なソリューションとなりました。

ケミン社は、長年にわたり動物飼料業界で販売活動をしてきたカロテノイド分子であるルテインをヒト向け使用にする革新により、1995年に最初の事業単位であるHuman Nutrition and Healthを設立しました。ケミン社はこの部門重視のモデルを、動物の栄養と健康からペットフード、レンダリング技術、食品技術、ヒトの栄養と健康、パーソナルケアと農作物技術市場に至るまで同社のその他の事業拡大に採用しました。

家族で所有・経営する会社

現在、R.W. ネルソンが当社の取締役会長を務めています。同氏は、世界中のチームメンバーに対する詳細な営業研修を指揮するなど、当社のビジョンの主導とその継続的な成功に不可欠な役割を果たしています。

メアリー ネルソンが副社長兼ケミン慈善寄付委員会委員長を務めています。同氏のリーダーシップは当社の企業慈善寄付を主導し、サーバントリーダーシップの企業風土を推進しています。

R.W. ネルソンとメアリー ネルソンの息子であるクリス ネルソン博士が社長兼CEOを務めています。1994年の同博士の社長就任以来、ケミン社はその規模を4倍超に拡大し、新たな業界、テクノロジー、および世界中の地域に参入してきました。

2001年に、R.W. ネルソンとメアリー ネルソンの娘であるエリザベス(リビー) ネルソンが副社長兼法務顧問に就任しました。同氏のリーダーシップは、知的財産の保護や、当社の全世界の規制関連業務、監査、ならびに環境衛生および安全性プログラムの発展に寄与しています。

R.W. ネルソンとメアリー ネルソンの息子であるデビッド ネルソンが2014年にアドバイザー委員会に加わりました。同氏はインディアナ州南部とケンタッキー州北部で不動産管理会社を経営する不動産開発業者です。

2017年に、クリス ネルソン博士の娘であるキンバリー ネルソンが繊維化学薬品事業の事業開発マネジャーとして当社に入社しました。同氏は、2019年7月1日より繊維助剤ビジネスユニットであるGarmon Chemicals社の社長を務めます。

デビッド ネルソンの息子であるルーカス ネルソンが2017年に弁護士として当社に入社しました。同氏は現在、クリス ネルソン博士が所有するアイオワ州初の医療用大麻の製造業者兼薬局であるMedPharm Iowa社のゼネラルマネジャーを務めています。