が表示されています アジア太平洋地域

1943780701

XCS-11™(エクスシーエス イレブン) は、オーラルケア製品にどのように機能しますか?

投稿 July 15, 2022

XCS-11™ は、ケミン社が製造する最先端のオーラルケア成分で、消費者に最もフレッシュでさわやかな息をもたらす新しい方法をビジネスに提供します。潜在的な欠点がある成分を含む多くの製品とは異なり、XCS-11は安定化二酸化塩素を有効成分として使用しています。以下では、XCS-11 がオーラルケア製品にどのように機能するか、また、貴社がこの成分を製品ラインへの追加を検討すべきかを説明します。

すべてがメリット、デメリットがない

洗口液や含嗽液などのオーラルケア製品には、従来の成分には欠点があるものも少なくありません。例えば、有効成分として大量のアルコールが含まれている製品があります。アルコールは、口の中で灼熱感や刺すような感覚を引き起こす可能性があります。また、敏感な粘膜を乾燥させ、口渇と細菌が繁殖しやすい環境にしてしまうこともあります。残念ながら、一般的なオーラルケア成分のマイナス面はこれだけではありません。他の成分は歯の変色につながる可能性があり、使用後にお客様の歯が黒ずんで見えることがあります。

しかし、安定化二酸化塩素には、このような不快なチクチク感やヒリヒリ感を生じさせないという良い報告があります。XCS-11を口腔用製品に配合することで、消費者は口の中がすっきりし、息も爽やかになり、灼熱感や歯の着色もなくなります。これにより、市場にある他の製品との差別化を図ることができます。

XCS-11に関連するその他のメリット

安定化二酸化塩素に関連する利点は、上記のプラス効果だけではありません。実際、XCS-11を定期的に使用している消費者は、以下のような他のさまざまなプラス効果を実感していることでしょう。

  • 口臭の原因とされる揮発性硫黄化合物を安定化二酸化塩素が攻撃することで、口臭の原因に直接アプローチする成分です。2015年の研究では、安定化二酸化塩素を配合したマウスウォッシュを使用することで、口臭を抑えながら口腔内の健康を劇的に向上させることがわかりました。
  • XCS-11はバイオフィルムを破壊し、多くの人が経験する舌、頬、口蓋のコーティングを軽減します。バイオフィルムは歯と歯茎に大きなダメージを与える歯石を形成します。
  • 安定化二酸化塩素は、歯肉縁上の歯石に働き、歯肉と歯の健康全般を向上させます。2016年の研究では、安定化二酸化塩素を人々の口腔ケアに加えると、歯垢と歯肉炎が大幅に減少することがわかりました。

これらの利点は、口腔衛生全般を向上させる健康的な方法を探している消費者にとって魅力的なものばかりです。

XCS-11には即効性と持続性がある

XCS-11のもう一つの利点は、非常に即効性があることです。多くのマウスケア製品は、効果を実感するまでに何週間もかかりますが、XCS-11 はそのようなことはありません。そのユニークな製法により、多くの消費者がわずか15分以内に改善を実感しています1! 口臭や口の中の健康状態は、たった一度の使用で改善されます。

さらに、仕事中にマウスウォッシュを使用する時間がない忙しい方にとって、もう一つの利点があります。多くの人が、使用後最大12時間効果が持続することを実感しており2、長時間の勤務の後でも新鮮な息を保つことができるのです。

オーラルケア製品にXSC-11を配合してください

口腔内の健康不良は、他の多くの健康問題の原因となっています。これは主に、口腔内が細菌の体内への侵入経路となっているためです。歯石を除去し、口臭の原因となる物質をブロックすることで、消費者はより健康的な口内環境だけでなく、フレッシュな息を長く保つことができるかもしれません。今こそ、メーカー各社は、消臭成分を配合した製品の強化や新製品を検討し、他社に差をつけ、真に顧客のためになる製品を提供する絶好の機会です。

ケミン社では、XCS-11がこの際立った成分であると信じています。XCS-11は、マウスウォッシュ、歯磨き粉、ブレススプレーなどに使用することができます。消費者が求めているのは、口臭を隠すだけの製品ではありません。口臭を隠すだけでなく、口臭を発生させる原因そのものをケアしたいのです。XCS-11は、フレッシュな息とより良い口腔内環境のためのソリューションです。


 

私たちのブログを購読する

 

参照:

  1. Shinada, K., Ueno, M., Konishi, C. et al. A randomized double blind crossover placebo-controlled clinical trial to assess the effects of a mouthwash containing chlorine dioxide on oral malodor. Trials 9, 71 (2008)
  2. Pham, T., & Nguyen, N. (2018). Efficacy of chlorine dioxide mouthwash in reducing oral malodor: A 2-week randomized, double-blind, crossover study. Clinical and experimental dental research, 4(5), 206–215.

これらの記述は、米国食品医薬品局(FDA)によって評価されたものではありません。本製品は、いかなる疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

このウェブページに記載されている情報は、企業間の情報であり、最終消費者を対象としたものではありません。一部の記述については、地域によっては適用されない場合があります。製品の表示および関連する主張は、政府の要求に基づいて異なり、最終消費者に表示または広告を行う場合は、国または地域固有の情報も考慮する必要があります。

このウェブページおよび関連するパンフレットやその他の文書は、科学的または医学的な助言、診断、治療を行うものではなく、明示または黙示を問わず、いかなる種類の保証も行わずに配布されるものです。このウェブページ、そのタイトルまたはコンテンツ、および関連するパンフレットやその他の文書は、いかなる形でも、読者による健康やマーケティングに関する主張を推奨するものではありません。この点については、国および地域固有の規制を考慮する必要があります。ケミン社製品の有効性に関する各主張または声明、および/またはケミン社製品の有効性を他の製品の有効性と比較する各主張または声明は、ケミン社のウェブサイトで特に開示されていない限り、明示的に米国に限定されています。

XCS-11™安定化二酸化塩素