Myco CURB™

カビに対する保護飼料

飼料及び飼料原料のカビの増殖は、畜産界で大きな課題である。カビが増殖すると、飼料中の養分を吸い取り、動物の成長と健康の発達を損なう可能性のある有毒なマイコトキシンを産生する。カビの生えた飼料を受け入れないと、飼料及び動物生産者に莫大な経済的な損失を招く可能性がある。

マイコカーブ(Myco CURB)カビの発育阻止剤

マイコカーブ(Myco CURB)はカビの発育阻止剤で、弊社Keminの自社製品である。そしてカビの発育を阻止するために、プロピオン酸と他の有機酸を相乗的に処方した製品である。

マイコカーブ(Myco CURB)は、カビの汚染から飼料及び穀物を保護するために飼料に添加する。マイコカーブ(Myco CURB)は、飼料原料の最適な栄養価を保護し、飼料の長期間の安定した保存が可能となる。

飼料型阻害剤の一握り

マイコカーブ(Myco CURB)はツンとするにおいや腐食性を抑えるため、弊社Keminのバッファー技術を駆使した製品である。この技術の応用により、使用に際し、マイコカーブ(Myco CURB)の安全性を確保し、製造工場の機器類の腐食を防ぐ。また、配合した有機酸は飼料中で長期間活性を保持することが可能である。

マイコカーブ(Myco CURB)は、弊社Keminの界面活性技術で表面により広く拡散し、飼料及び飼料成分に浸透する能力があり、その結果カビの増殖を最大限阻止する。

型阻害剤は、それを見てチキンに供給されているフィードします。

マイコカーブ(Myco CURB)の特徴

  • プロピオン酸と他の有機酸の相乗的な配合
  • 弊社 Keminのバッファー技術と界面活性技術の結集
  • 継続的なカビ発育阻止効果
  • 低い揮発性
  • 腐食性を低減
  • 水に可溶で低粘度

 

マイコカーブ(Myco CURB)の利点

  • 長期保存飼料中のカビの増殖を効果的に抑制する
  • 使用者にとって取り扱いが安全
  • 腐食性が弱く、飼料工場の機器類にやさしい
  • 飼料や飼料原料への適用が容易い

マイコカーブの姉妹品

  • Myco CURB AW液体–この製品は、ペレット供給用に設計されています。 これは、MillSMART プログラムで使用され、粉砕効率を改善し、ペレットフィードの有効期間を延長します。
  • Myco CURB エクステンドリキッド–この製品は、保管中に穀物の品質を維持する穀物処理用に特別に開発されました。
  • Myco CURB リキッド–これは、飼料と穀物を長期保存用に保存するために配合された第一世代のカビ防止剤です。

 

Myco CURB™ 型阻害剤は、すべてのフィードなどの家禽、豚、反芻動物とアクアのフィードでの使用に適しています。

25 kg、200 kg、1000 kg 梱包サイズ Myco CURB™ の亜種があります。

特定のパッケージのサイズは特定の地域で利用できない場合があります。