LysiPEARL™

リジパール(Lysipearl) 乳牛にとって、健康と機能のカギとなる必須アミノ酸、リジンとメチオニン 

リジパール(LysiPEARL)は、第一胃を通過するよう設計されたカプセル化されたリジンであるが、消化管の小腸の下部で放出され、より効率的な吸収が可能となる。また、カプセル化により流動性がよくなり、特に飼料製造工程での物理的な損傷に耐え、乳牛の飼料として粗タンパクに比べ最大の制限アミノ酸であるメチオニンやリジンのバランスがとれるようになる。カプセル化したリジンは便利で、正確で、効果的で、タンパク栄養として最先端の対策が可能となる。

アミノ酸と乳生産

乳の生産と加工は特に重要で、世界中の農業で急速に発展している分野の1つである。これまで、品種改良のほとんどは産乳量に特化していたが、今日の競合市場は乳牛の全体的な健康、乳質及び環境への影響といった全体的な対策が求められている。

 

リジンの必要量と生産

乳牛の飼料中のリジン濃度が不十分だと乳量と乳成分の生産に悪影響を及ぼす。世界中の乳牛の飼料は、通常メチオニンとリジンの2つが最初の制限必須アミノ酸である。生理機能を発揮するための必須アミノ酸が十分でないと、乳牛は自然に生産できないことから、そのアミノ酸は制限的であると考えられ、飼料に添加して給与しなければならない。

 

乳牛におけるリジンでの乳生産を改善する方法

アミノ酸リジンは、牛及び乳成分の生産に重要な役割を果たす。リジパール(LysiPEARL)は、第一胃をバイパスし、最も効率的に吸収される消化管に放出できる、重要な栄養リジンを含むカプセル化された製品である。

リジパール(LysiPEARL)は、アメリカ及びヨーロッパの弊社Keminの工場で生産され、世界中の乳牛に使われている。

 

リジン

不確実性の削減

今日の乳牛の飼料は、飼料原料のばらつきで、不確実性を招いている。この不確実性は、結果として、しばしば、飼料中のリジンが、目標とする必要量に達していない。リジンの不足を満たすため、生産者は時に、大豆や菜種といった高価なリジン豊富な原料に頼ることになる。しかし、これらの高価な原料でさえリジンの最適な濃度に達しておらず、結果として乳牛が腸管で利用できない可能性があり、リジンを添加することになる。適切なアミノ酸量を給与することは、アミノ酸の効率的な利用を維持しながらこのばらつきと無駄を減らすことになる。

 

制御すればするほど、利益につながる

リジパール(LysiPEARL)は乳牛に消化管内で有効に使えるリジンを給与できるよう設計されている。

リジパール(LysiPEARL)の技術は、データに基づく研究で裏打ちされ商業的な酪農家でその結果を実証済みである。

飼料にカプセル化のアミノ酸を添加使用すると、酪農家は動物が要求する特定のアミノ酸量により良く満たすことが可能になり、乳牛もアミノ酸の一貫したより良い吸収が可能となり、望ましい産乳量と乳成分が導かれる。

 

カプセル化した栄養 リジンの吸収の効率的な改善

リジパール(LysiPEARL)を創成するために科学や技術に投資した弊社Keminは、反芻動物の栄養学者やその顧客に役立っている。それは、

  • 粗タンパクは過剰でなく、適切な餌料を給与
  • 乳及び乳成分のより効率的な生産を達成
  • 環境への窒素の排出を全体的に削減

 

独自のスプレー凍結工程は重要な栄養をカプセル化する。効率的な方法で、第一胃をバイパスし、乳牛がより効率的に吸収する、消化管部位に放出する。ケミンはリジンをカプセル化したリジパール(LysiPEARL) を製造。

リジパール (LysiPEARL) は、効率的で、柔軟で、使いやすい方法でリジンを給与する最先端の解決策である。その独特のカプセル化技術は、効果的な生物利用性のリジンを、より効率的に供給する。

リジパール (LysiPEARL)は、米国及びヨーロッパのKeminの工場で製造され、世界中の乳牛に使用されている。

 

リジパール(LysiPEARL)

  • 独特なスプレー凍結工程でのカプセル化
  • カプセル化したリジンは餌料のバランスがとれ、窒素の排出を削減
  • 飼料設計する場合、飼料原料の選択がより柔軟に対応可能

 

アミノ酸とタンパクの状況改善

代謝可能なリジンとメチオニンの飼料のバランスをとり、第一胃のHMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)源を組み込み、産乳量、タンパク、脂肪含有率の改善を示す。リジンとメチオニンを加え観察された乳タンパク、乳脂肪含有率の増加は、結果として、健康と機能に広範囲な効果を発揮しうるタンパクの状態の改善を導くという証拠が増えている。

粗タンパクよりはむしろ、最大の制限アミノ酸、メチオニンとリジンの、乳牛の餌料中バランスは、タンパク栄養に関しては最先端の対策である。

 

アミノ酸の栄養を理解

飼養の牛の栄養を改善し、生産物の品質を高め、収益を増やす手助けとなるよう設計された、リジパール(LysiPEARL™)、その他実績のある製品や成分について弊社担当者に相談ください。

 

リジパール(LysiPEARL)の特徴:

  • アミノ酸仕様と餌料のバランスがより柔軟に対応可能
  • 第一胃内でのリジンの分解を防ぎ、腸管の吸収部位で高濃度に放出
  • 独自のスプレー凍結工程使用によるカプセル化

 

リジパール(LysiPEARL)の利点:

  • タンパク代謝の効率改善
  • ルーメンバイパスと腸管での利用性の組合せで、費用対効果のある制限アミノ酸の供給源を提供
  • カプセル化により流動性がよく、通常の混合、ペレットといった製造工程での物理的損失を軽減する
  • 飼料製造や飼料混合工程で取り扱いが容易