CholiPEARL™

反芻動物用のカプセル化したコリン

コリパール(CholiPEARL™)は、弊社Kemin独自のスプレー凍結技術を駆使して製造した第一胃で安定化したコリンである。確実に小腸内での放出と優れた吸収を最大限にする、このスプレー凍結技術は第一胃内で最適に安定を図る。従って、コリパール(CholiPEARL™)は反芻動物にとってコリンの効果的な供給源となる。

 

乳牛の肝機能の改善するコリンの役割

コリンは動物の最適な健康と機能に役立つ必須の栄養である。主な役割の1つは細胞膜の必須の成分、ホスファチジルコリンの合成である。肝臓内では、またVLDL(低密度リポタンパク)として知られる分子を生成するのにホスファチジルコリンを必要とする。VLDLは、肝臓から脂肪を取り除く分子として重要である。

 

通常赤味がかった茶色とセルを示す健康な肝臓に脂肪の蓄積がないです。
変色とセルを示す脂肪肝は脂肪の蓄積

図 1.健康な肝臓(A) 脂肪肝 (B) のイラスト

肝臓に脂肪が蓄積すると、適切なアンモニアを解毒するタンパクの代謝、炭水化物の糖の新生、脂肪の代謝の能力が減少するため乳牛にとっては健康を害する。

またコリンは不安定なメチル基の供給源で、組織中でのメチル基転位反応にとって重要である。これらの反応のあるものはエネルギーとタンパクの代謝である。従って、コリンは乳牛におけるエネルギー代謝に重要な役割を果たす。

 

牛の体脂肪を持つ動員脂肪酸は、血液中の NEFA につながる

乳牛におけるコリン飼料添加

コリンは泌乳牛の正常な組織にとって必要である。したがって餌料中の濃度が不十分だと乳生産が制限され乳牛の健康に影響を与える。

第一胃で安定化されたコリンを乳牛の飼料に添加すると健康と生産機能を改善する。エネルギーの供給が制限されているとき、乳牛はマイナスのエネルギーのバランスからくるストレス下にあり、乳牛の移行期にコリンは特に重要となる。この状況下では体脂肪は体に十分なエネルギーを供給するため、NEFA(非エステル化脂肪酸)として代謝される。

NEFAはエネルギーに直接代謝されるか肝臓でVLDLに変換される必要がある。VLDLは更に様々な体組織のエネルギー源として乳中に分泌され、乳脂肪含量の改善として消費される。コリンの適切な飼料添加は、循環するNEFAは、エネルギーやVLDLに適切に代謝されることを確実にすることによって、健康な肝臓を維持するのに役立つ。その結果、肝臓の機能を損なう可能性のある脂肪の肝臓での蓄積を予防する。肝臓の機能が適切に機能しないと、ケトーシスや別の代謝障害、繁殖の低下、生産性の低下及び収入の損失につながる可能性がある。

 

反芻動物における効果的な添加物としての第一胃で安定なコリン

飼料中の天然型のコリンは、第一胃内の微生物によって容易に分解される。 従って、安定化されていないコリンの乳牛への添加は効果を発揮しない。In vitroの研究で

飼料又は安定化されていない塩化コリンといったコリン源として、天然由来のコリンは第一胃の微生物によって容易に分解される(図2)。第一胃を通過する形でコリンを添加した場合と比べると第一胃を素通りして第四胃にコリンが添加されると乳の酸性が改善された(表1)。

コリンは (post-ruminally)、第四胃で補われたときに意義を示す表牛乳生産改善それは胃によって補われたときに比べて
フィード内の自然発生するコリンの意義を示すグラフまたは保護されていないコリンとしてソース (塩化塩化) が容易に大麦、効きます、魚の食事と比較してルーメン微生物によって分解大豆ミール

表1 塩化コリンを添加したときの乳牛における効果 (Sharma and Erdman、1989b) 

図2 コリンの由来による試験管内の消化性 (Sharma and Erdman、1989a)

Cholipearl 分子、MicroPEARLS™ 保護

弊社バール製剤の特異な安定化

第一胃の安定化したコリン源はすべて同じか。

安定化していないコリンは、第一胃で最高98%分解される。安定化されていないコリンの第一胃内での分解率が高いので、この対策ではコリン添加物の経費だけが嵩む。

第一胃の安定化した大抵のコリン源は、脂肪でコーティングして安定化を図っている。これらのコーティングしたコリン源カギとなる異なる点は、工程中に使われる技術である。最も一般的な技術はスプレー冷却である。この技術はスプレーの工程中に脂肪を冷却するために周囲の温度に依存する。これは最終製品に多くのばらつきが生じ一定した効果が期待できない。

コリパール(CholiPEARL™)は独自の取り扱いと放出特性を持つスプレー凍結技術を使用している。 この工程により高い生物学的利用性、製品の一貫性、最適な第一胃での安定化及び小腸での最大放出が保証される。

コリパール(CholiPEARL™)は牛にとって高い生物学的利用性と費用対効果のあるコリン源である。ケトーシス、脂肪肝及びその他の関連する代謝障害から牛を守るため移行期でのコリパール(CholiPEARL™)の飼料添加を検討ください。

コリパール(CholiPEARL™)の特徴

  • 生物学的利用性の高いコリンの供給源。
  • 独自のスプレー凍結技術による安定なカプセル化。

コリパール(CholiPEARL™)の利点

  • 健康な肝臓を維持するために不可欠なコリンの供給源。
  • 安定なカプセル化で、流動性と使いやすさを保証。
  • 移行期におけるケトーシス、脂肪肝症候群のリスクを管理するための費用対効果のあるコリンの供給源。

 

References

Sharma, B.K. and Erdman, R.A. 1989a. In Vitro Degradation of Choline from Selected Feedstuffs and Choline Supplements. J. Dairy Sci., 72: 2772-2776

s.harma, B.K. and Erdman, R.A. 1989b. Effects of dietary and abomasally infused choline on milk production responses of lactating dairy cows. J. Nutr., 119: 248-254.。