免疫系は、侵入者から身体を守るために働く細胞のネットワークです。免疫細胞は身体を安全で健康に保つために外来の脅威を見つけて攻撃します。

免疫機能は、食事、運動、睡眠、ストレス、衛生など、さまざまな要因に影響されます。したがって、あなたには、ストレスがかかっていたり睡眠不足であれば、万全な体調を備えることができません。

サプリメントを追加すると、身体の免疫機能を強化し、体調を万全に整えるのに役立ちます。 ケミン社のユーグレナ成分のベータヴィアは、日常的に免疫健康をサポートします。

ベータヴィアはどのように働くか?

ケミン社の米国特許製造ユーグレナ由来原料のベータヴィアは、徹底的に研究され、免疫の健康をサポートすることが証明されています1。インビトロおよび動物の研究により、ベータヴィアは重要な免疫細胞の刺激、細胞内シグナル促進し、栄養補給および抗酸化作用を示すことが確認されました。

パラミロンとは何か?

パラミロンは、藻類、バクテリア、真菌およびオート麦や大麦のような植物に存在する多糖類(グルコースが連なった鎖状分子)であるβグルカンの一種です。βグルカンは、細胞内での化学構造により役割が異なります。 菌類、オート麦および大麦に見られるタイプのβグルカンは、細胞壁の構造成分です。 ケミン社のβグルカンは、ユーグレナ属(Euglena gracilis)と呼ばれる藻由来で、そのβグルカンはエネルギー源として貯蔵され、細胞内で自由に浮遊しています。

 

ベータグルカンの種類

パラミロン中の1,3結合は、免疫細胞により認識され、免疫細胞が初回刺激(免疫系を賦活するための予備刺激)されるので、ユーグレナ属全藻類由来の不溶性パラミロン(β‐1,3-グルカン)は免疫力向上をもたらします。 酵母由来のβ-1,3-1,6-グルカン構造および不溶性βグルカンも免疫健康に有益です。あなたは、身体の他の機能をサポートする他の種類のβグルカンを良く知っているかもしれません。 オート麦に含まれる溶解性のβ-1,3-1,4-グルカンの構造は、コレステロールと結合して体内から除去することによって心臓の健康に寄与します。 セルロースと呼ばれるβ-1,4-グルカンの不溶性構造は、食物繊維を多く含む植物に見られ、腸の健康をサポートします。2-5

ユーグレナ属のベータグルカンを選択するか?

微細藻類およびその成分は、ヒトに栄養補給する天然資源として期待が高まっています。 藻類は、世界中のさまざまな機能性食品、飲料、サプリメントに含まれています。

ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、植物および動物に共通のタンパク質、ビタミン、脂肪酸、カロテノイドといった栄養価の高い成分を含む特別な原料です。 ユーグレナの生産プロセスは、ユーグレナが独立栄養生物(自給)または従属栄養生物(外部から供給)であるため、持続可能性が高く効率的です。ユーグレナグラシリス株を過酷な溶媒を使用せずに、米国特許取得の最小限の培養方法で生産します。1

 

ベータヴィア コンプリートが

健全な免疫システムをサポートすると臨床試験が示唆**

臨床試験の結果、ベータヴィア コンプリートを摂取している活発で健康な被験者群は、プラセボ群と比較して90日間のサプリメンテーション期間で上気道感染症(URTI)症状数、病気日数、罹患日数が少ないことがわかりました。 これらの知見は統計的に有意でした。 

70 percent fewer urti symptoms
graph showing participants taking BetaVia Complete showed 70 percent fewer URTI symptom days compared to placebo

ベータヴィア コンプリートを摂取している被験者は、90日間のサプリメント投与期間中に症状数が30少なかったと報告しました。それは、プラセボ群と比較して症状数が70%少ないことを示します*

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

3.3 fewer sick days
graph showing participants taking BetaVia Complete had 3.3 fewer sick days compared to placebo

90日間のサプリメント投与期間中、ベータヴィア コンプリートを摂取した被験者群は、プラセボ群と比較して3.3日少ない病気日数を報告しました。

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

10 fewer urti symptom days
graph showing participants taking BetaVia Complete showed 10 fewer symptom days compared to placebo

ベータヴィア コンプリートを摂取している被験者群は、プラセボ群と比較して90日間のサプリメンテーション期間中の罹患日数が10日少なかったと報告しました。 罹患日数は、参加者が少なくとも1つのURTI症状を有する日です。

臨床試験についてもっと知りたいですか? 追加情報についてはお問い合わせください

*URTIデータは、検証済み検査であるWURSS-24を使用し、次の項目を調査・収集されました:鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、喉がいがらっぽい、咳、声がかすれる、副鼻腔の圧迫感、痰で気道が詰まる、疲労感、頭痛、身体の痛み、発熱。

 

**推奨量:健常成人に、ベータヴィア コンプリート375 mg /日

 

免疫健康増進への鍵

免疫力をサポートする栄養素補給で健康な身体のコンディション

ベータヴィア コンプリートは、免疫力をサポートするパラミロンを含む栄養豊富な乾燥したユーグレナ全細胞発酵物です。

  • パラミロン(β-1,3-グルカン)50%以上含有
  • タンパク質20%以上
  • ビタミン、ミネラル、脂肪酸およびアミノ酸など含有
  • 推奨摂取量375 mg/日

 

純粋に免疫力をサポートし健康保持

ベータヴィア ピュアは、ユーグレナ由来の純粋なパラミロンです。

  • パラミロンを95%以上含有
  • 推奨摂取量200mg/日

 

ベータヴィアが付与する健康ベネフィット

健康な免疫系のサポート

自然な免疫系の増強

免疫力維持のサポートが臨床で示唆

運動中および運動後の自然な免疫力をサポート

 

ベータヴィアの詳しい情報が必要な方は!

下記に必要事項をご記入の上、送信してください。

*1日の推奨量を摂取した場合

参照

  1. 特許番号US 9574217
  2. Gupta, M., Abu-Ghannam, N., & Gallaghar, E. (2010). Barley for Brewing: Characteristic Changes during Malting, Brewing and Applications of its By-Products. Comprehensive Reviews in Food Science and Food Safety, 9(3), 318-328.
  3. H. Marchessault, R., & Deslandes, Y. (1979). Fine structure of (1→3)-β-d-glucans: curdlan and paramylon (Vol. 75).
  4. Lazaridou, A., Biliaderis, C. G., Micha-Screttas, M., & Steele, B. R. (2004). A comparative study on structure–function relations of mixed-linkage (1→3), (1→4) linear β-d-glucans. Food Hydrocolloids, 18(5), 837-855.
  5. Manners, D. J., Masson, A. J., & Patterson, J. C. (1973). The structure of a beta-(1 leads to 3)-D-glucan from yeast cell walls. The Biochemical journal, 135(1), 19-30.
これらのステートメントは食品医薬品局によって評価されていません。この製品は、診断、治療、治癒または任意の病気を防ぐのためのものではありません。
あるステートメントは、すべての地理的な地域では適用できない可能性があります。製品ラベルと関連付けられている主張は、政府の要件に基づいて異なる場合があります。